ワキガを軽くするための生活習慣

ワキガはアポクリン腺からの分泌物や汗によっって起こり、その程度は人それぞれです。
それだけでワキガを完全になくすことはできませんが、生活習慣を見直すことで軽くすることはできます。
ここではワキガを軽くするための生活習慣をご紹介いたします。

ワキガ軽減のための食生活

食生活

普段から脂っこい食事や肉類、ジャンクフード、インスタント食品などを多く食べている人は要注意です。
肉類は控えて、魚や野菜を中心とした食事に切り替えていくのがオススメです。
食の欧米化によって大衆の強い人が増えてきているようなので、和食中心にするのがオススメです。

入浴

毎日シャワーを浴びて清潔にしておけばいいと考える方も多いでしょうが、湯船に浸かることでシャワーにはないワキガ軽減効果が得られます。
毎日湯船に浸かってしっかり汗をかくことで、毛穴が開いて奥の汚れも落とすことができます。
毛穴に溜まった皮脂汚れを落とすことで、ニオイが強くなるのを防ぐことができますので、1日20分程度の半身浴をするのがオススメです。

禁酒・禁煙

お酒やたばこには強いニオイ成分が含まれています。
体の中に取り込まれたニオイ成分は汗に混ざって体の外に出ることで、大衆となります。
なので、ワキガを軽減させるためにはお酒やたばこは控えるようにしましょう。

清潔を保つ

アポクリン腺から分泌された汗が皮膚の表面にいる常在菌が分解することでニオイが出ます。 また、雑菌が繁殖することでニオイが強くなるので、汗をこまめに拭いたり腋毛をきちんと処理したり清潔な状態に保つようにしましょう。

ストレスをためない

ストレスを感じるとアポクリン腺が活発化して分泌される汗が多くなります。
また、ストレスを強く感じると汗の中のアンモニア量が増えてニオイが強くなることもありますので、できるだけストレス解消できるようにしましょう。